皆様のお力が必要となります!

本日も皆様の釣果、楽しみにお待ちしております!

今年1月28日に行った奥矢作湖環境美化活動。

真冬の山間地での活動にも関わらず、50名もの参加者の皆様にお集まり頂き、本当に驚き感謝の気持ちでいっぱいになりました。

春、満水時になりやはり感じたことは拾ったゴミはそのほとんどが人間が生活していく上で発生する生活ゴミ。

上流域で出たゴミは、様々な形で流れてきます。

たまたま飛んでいったしまったものもあるかと思います。

それが積もり積もって下流域のダム湖に漂着、満水時に岸に押し寄せられ、ゴミの固まりとなります。

ダムとその流域で生活する人間が存在する以上、必ず起きる問題です。

誰かがそれを処理しなければ、いずれゴミの山に埋もれてしまうことでしょう。

ダムの湖面というものに関心を持つ方は少ないと感じます。

去年5月、ジョンスタイルがオープンしてから地域の方々からも『あんたが来てから湖面を見るようになった』との声を頂いたこともありました。

我々、釣人は誰よりも湖面を気にします。

そのような我々釣人が率先して、普段遊ばせて頂いている湖に感謝の気持ちも込めてボランティア活動をするべきと私は考えます。

我々釣人が地域になくてはならない存在となれるよう、皆で力を合わせて活動を続けることが出来ればと心より願っております。

バスフィッシングは人を魅了するスポーツでもありレジャーでもあります。

ブラックバスという魚には人を動かす大きな力があります。

事実、私はバスフィッシングの虜になり北海道を飛び出しました!笑

様々な問題を抱えるバスフィッシングだからこそ学べることは本当に多くあります。

来年の1月、第2回奥矢作湖環境美化活動を行います。

いつまでも、皆が愛するバスフィッシングを続けられよう皆様のお力が必要となります。

まだまだ先のお話にはなりますが、心の片隅にでもとめて置いて頂ければ嬉しく思います。

よろしくお願いいたします!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です