今年も一年本当にありがとうございました!

一年が経つのは本当にあっという間で気付けば12月もすぐそこまで来ております。

去年オープンしてから今年は2年目の年となったレンタルボートジョンスタイルですが、お陰様で今年は昨年を大きく上回る1182名のお客様がご来店されました。

それに伴い入漁券は日券901枚・年券66枚の計967枚の販売枚数となりました。(徴収した入漁料は岐阜県矢作川漁業協同組合に納められ、主にアユ・アマゴ・ウナギ等の在来魚種の放流事業に充てられます)

繁忙期には牽引車両トラブルや急激な減水により営業不可となる事態などもありましたが、皆様からの温かいお言葉やお気持ちを何度も頂き、本当に勇気付けられました。近隣住民の方々、業者様にも幾度となく助けられ皆様には本当に感謝してもしきれません。
本当に本当にありがとうございました!

しかし、釣果の方はやはり昨年と比較して減少傾向にあると感じております。

原因としては夏場の高気温もそうですが、昨年の十数年に一度の渇水に加え、矢作ダムが今年度より着手している水位低減効果による減水で夏場以降水位が低い状態となり、釣行可能範囲外の下流域へと魚が下っていることが考えられます。

もちろんフィッシングプレッシャーも影響していると思われます。

開業前からそのような状況になる可能性はある程度想定しておりました。現状のエリア制限がある形では奥矢作湖の魅力が伝えきれないため、そこで開業を断念することも考えました。しかし、関係各所に私の気持ちを受け取って頂き得たチャンス。
チャレンジすることを決意した次第です。

昨年度も事業報告とともに今後の湖面利用について矢作ダム管理所へ思いを伝えております。

とても有り難いことに私の気持ちは理解して頂くことが出来ました。

私は皆様の応援がある限り諦めるつもりはありません。

諦めずに声を出し続ければ、きっと願いは届くと信じております。

よりよい湖面利用環境を目指し、力の続く限り精一杯頑張っていきますので、今後ともレンタルボートジョンスタイルをどうぞよろしくお願いいたします。

来年1月27日(日)には第2回奥矢作湖環境美化活動を行います。(詳細は後日公開)

第1回の活動は真冬の山間地での清掃活動にも関わらず総勢50名もの参加者の皆様にお集まり頂きました。

参加者の皆様の熱い気持ちはダム関係者の方々にもしっかりと届いておりました。

今後、よりよい環境作りをしていくためには皆様のお力が必要となります。
もしよろしければお力を貸してください!

よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です